「RIZIN」台風で試合順変更、那須川天心VS堀口恭司戦、山本美憂を前倒し

[ 2018年9月30日 16:07 ]

計量後にポーズをとる那須川(左)と堀口=右(撮影・中出 健太郎)
Photo By スポニチ

 格闘技イベント「RIZIN.13」が30日、さいたまスーパーアリーナで試合順を変更して開催した。JR東日本が台風24号の影響で午後8時以降全線運休すると発表。観客の交通アクセスを考慮しての対応となった。

 公式サイトで変更後の試合情報を掲載。メインだった“世紀の一戦”那須川天心(20)―堀口恭司(27)は第9試合になり、19時前に終了予定。18日に弟の総合格闘家・山本“KID”徳郁さんを練習拠点のグアムで亡くした山本美憂とアンディ・ウィンの一戦は第8試合で、那須川―堀口戦の前に行われる。

 「交通アクセス、お客様の安全面を考慮し、試合順を変更することとなりました。当初、メインイベントを予定しておりました那須川天心VS堀口恭司の試合は19時前には終了の予定です。以降、試合は実施致しますが、くれぐれもお帰りの足が不安な方は、自己の判断でご帰宅ください」と呼び掛けている。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2018年9月30日のニュース