×

井上尚弥 悪童の次は豪州の無敗男 9月に18戦全勝グッドマンと対戦希望

[ 2024年5月7日 04:55 ]

プロボクシング4団体統一世界スーパーバンタム級タイトルマッチ   〇井上尚弥 TKO6回1分22秒 ルイス・ネリ● ( 2024年5月6日    東京ドーム )

グッドマン(左)と握手を交わす井上尚(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 井上尚は試合後、IBF指名挑戦者でWBO、IBF1位のグッドマンをリングに招き入れ、早くも対戦を希望した。「次戦は9月ごろ、隣にいるグッドマン選手と防衛戦を行いたい。これから交渉していく」と対戦を呼びかけると、観戦のため来日していたグッドマンも「自分もベルトが欲しくて戦ってきた。絶対にやりましょう」と応戦した。

 
 18戦全勝(8KO)のグッドマンは、海外報道では母国オーストラリアでの開催希望を明かしている。このまま対戦が決まれば、無敗対決の注目の一戦となりそうだ。次戦の会場について大橋会長は「いろんな選択肢がある」と話すにとどめている。
 
 その他の候補として元WBA&IBF世界同級統一王者でWBA指名挑戦者のアフマダリエフや、元世界3階級制覇王者でWBO世界同級4位のカシメロもバンタム級時代から対戦を熱望。井上尚は今年、17年以来となる、年間3試合を計画している。

続きを表示

「アントニオ猪木」特集記事

「井上尚弥」特集記事

2024年5月7日のニュース