村田1―2判定負け、関連ワードがSNS検索上位独占「村田」「エンダム」「手数」

[ 2017年5月20日 21:52 ]

5回、ロープに詰め右を振る村田
Photo By スポニチ

 プロボクシングのトリプル世界戦が東京・有明コロシアムで行われ、WBA世界ミドル級王座決定12回戦は12年ロンドン五輪同級金メダリストで同級2位の村田諒太(31=帝拳)が、同級1位のアッサン・エンダム(33=フランス)からダウンを奪うも、1―2の12回判定で敗れ、世界初挑戦での王座戴冠はならなかった。

 大一番はフジテレビが「ボクシングフェス’17 SUPER2DAYS」(土曜後7・00)で地上波生中継。試合終了後インターネット上では、僅差の判定負けという結果に視聴者やファンからコメントが殺到。「Yahoo!リアルタイム検索」話題のキーワードにはボクシング関連のワードが20個中14個ランクイン。1位は「村田」で、午後9時30分にツイート数3万件を突破した。

 ランキングには対戦相手の名前や階級「エンダム」「ミドル級」のほか、「手数」「判定」といった試合内容について触れたワードも挙がった。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2017年5月20日のニュース