水原一平被告 次回審理は6月5日 銀行詐欺など罪認める有罪答弁行う見通し

[ 2024年5月17日 01:30 ]

水原一平被告
Photo By スポニチ

 米司法省は15日(日本時間16日)、大谷の元通訳だった水原一平被告(39)の次回審理が、6月4日(同5日)にカリフォルニア州サンタアナの連邦地裁で開かれると発表した。

 銀行詐欺などの罪を認める有罪答弁を行う見通し。14日の罪状認否では手続き上の理由から形式的に無罪を主張していた。有罪答弁を受けて判決を言い渡す期日が決まるが、数カ月後となる可能性が高い。

 水原被告は既に罪を認める司法取引に応じており、米NBCは法律専門家の話として、違法賭博への捜査に協力すれば刑の大幅な軽減もあり得るとの見方を伝えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月17日のニュース