×

広島・中崎 完全復活に自信「自分に期待する思いはある」、昨季終盤に手応え「もっと上げていける」

[ 2022年1月12日 05:30 ]

「覚悟を持ってやっていけたら」と完全復活を誓う広島・中崎
Photo By スポニチ

 広島・中崎が11日、マツダスタジアムで自主トレに汗を流し、完全復活を誓う12年目に向け「自分に期待する思いはある。やらないといけない1年。最後と思って…じゃないですけど、覚悟を持ってやっていけたら」と強い決意を示した。

 一昨年秋に右上腕の動脈瘤(りゅう)を切除。昨季序盤は影響が隠せなかったものの、終盤には150キロを計測するなど目に見える形で状態が改善した。「最後の方に少しパフォーマンスが上がり、もっと上げていけると感じた」。それが復活へのバックボーンだ。

 年始から動き始め、ランニング、キャッチボール、筋力トレーニングに励む毎日。ブルペン投球開始時期は未定としながらも「30~40%で入ったら実戦に間に合わない。2月1日には100%に近い形で入っていけたら」と青写真を描いた。 

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月12日のニュース