ウルフが謎の魚から一本! 始球式ではストライク!

[ 2021年10月5日 17:52 ]

パ・リーグ   ロッテ─西武 ( 2021年10月5日    ZOZOマリン )

<ロ・西23>試合前、ウルフ・アロンに挑む謎の魚だったがグラウンドに叩きつけられる(3)(撮影・長久保 豊)スポーツニッボン新聞社 長久保
Photo By スポニチ

 東京五輪柔道男子100キロ級で金メダルを獲得したウルフ・アロン(了徳寺大職)が5日、ロッテ―西武戦(ZOZOマリン)で始球式を行った。

 柔道着姿でリリーフカーに乗って登場すると、「謎の魚」を投げ飛ばして、マウンドへ。裸足のままだったが打席に入った安田を相手に、見事なノーバウンド投球を披露。9月11日のヤクルト―DeNA戦でも始球式を経験していたが、「先日、行われた始球式ではワンバウンドしたので、今日はノーバウンドで投げられてよかった」とホッとした様子だった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年10月5日のニュース