侍ジャパン・稲葉監督 巨人・原監督の助言に感謝「決断する時に凄く考えた言葉だった」

[ 2021年9月10日 05:30 ]

<D・巨>横浜スタジアムを訪れた侍ジャパンの(左から)井端コーチ、稲葉監督、建山コーチと写真に収まる原監督 (撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 東京五輪で侍ジャパンを金メダルに導いた稲葉篤紀監督(49)が9日、横浜スタジアムを訪れて両軍の監督、選手らに感謝の言葉を伝えた。

 三塁ベンチでは巨人・原監督と談笑。「勝負は時の運、しかしその時を変えることもできる、というメールを頂いた。この言葉がずっと頭の中にあった」と大会直前に激励されたことを明かした。東京五輪は接戦の連続だったが、5戦全勝で頂点に。「勝負は本当に時の運だけど、それを自分で変えられるという。決断する時に凄く考えた言葉だった」と感謝した。

 坂本、DeNA・山崎らとも言葉を交わした稲葉監督は「本当にありがとう、と。感謝の言葉しかないので」と実感を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年9月10日のニュース