清原和博氏「やればできる子」 1カ月前の体重「138キロ」から9キロの減量に成功!

[ 2021年2月17日 21:57 ]

清原和博氏
Photo By スポニチ

 1カ月前に体重「138キロ」からダイエットを誓った元プロ野球選手の清原和博氏(53)が17日、自身のYouTubeチャンネル「清ちゃんスポーツ」に新しい動画を投稿し、現在の体重を発表した。

 昨年末に体重を測定し「138キロ」だった清原氏は「1月8日から始まるまでに、これ言い訳ですよ。8日までにめちゃ食いしてるんですよ。だからリアルに140キロは超えていたと思う」と言い訳から入った。それでも、ダイエット開始から1カ月で「1回しか休んでません」と、トレーニングとバッティングを継続したことに充実した表情を見せた。

 そして体重計に乗り、表示された体重は「128・8キロ」と1カ月で9キロ以上の減量に成功。清原氏は両腕を挙げて満面の笑みでガッツポーズ。喜びが収まらない様子でマッスルポーズを連発しスタッフらを笑わせた。

 前回の数値と比べると体重138キロから128・8キロ。体脂肪率41・2%から38・6%。体脂肪量56・8キロから50・1キロ。筋肉量76・7キロから75・1キロとなった。この数値に清原氏は「やりましたね」と自賛。

 この1カ月で辛かったことは「食事制限ですね」とポツリ。「アルコールも1カ月飲んでないですから。人生の中でアルコールを1カ月以上辞めたっていうことなかった」と明かした。現在の食生活には「慣れました」と苦ではなくなったとし「やればできる子なんですよ」と笑顔を見せた。

 そして「自分が考えているのは健康のためにも、ホームランももちろんですけど、最終的には健康になりたい」と明かし「YouTubeの視聴者のみなさんとかに『頑張れ』『ホームラン打てー』『ダイエット頑張れ』ってメッセージを入れてくれてるんで。これ1人だったら絶対無理」と応援してくれるファンに感謝。「これで油断せずに、さらに気を引き締めて、トレーニング量も増やして有酸素系も入れていきたい」と意気込みも語っていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月17日のニュース