早大が練習始め 一塁から二塁に回る丸山主将「ここ一番でチームが救える打撃を」

[ 2021年1月5日 15:56 ]

<早大練習>フィジカルトレをこなす早大ナイン(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 東京六大学野球リーグの早大が5日、西東京市の同大グラウンドで始動した。今季は一塁から二塁に回る予定の丸山主将は「セカンドにこだわりを持っていきたい。(打撃は)ここ一番でチームを救える打撃ができるように、打点にこだわりたい」と力を込めた。

 最速147キロ右腕の西垣は「150キロは出したい。緩急をつけられる変化球を覚えたい」と意欲を見せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月5日のニュース