巨人 緊急事態宣言受け練習日程変更、個人調整期間延長 練習場所も限定

[ 2020年4月7日 18:21 ]

巨人・原監督
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスの感染拡大で政府が7日、緊急事態宣言を発令したことを受け、巨人は練習日程を変更した。

 12日までとしていた個人調整期間を1軍、2軍、3軍ともに「当面の間」に延長。練習場所はジャイアンツ球場に限定する。全体練習は行わず、改めて個々の選手がコンディションなどを考えながら、個人練習をするか自宅待機するか判断することとなった。

 さらにジャイアンツ球場の利用時間を午前と午後の2部制とし、1軍、2軍、3軍で「2勤1休」のローテーションを組んで、大勢が集まらないようにする。室内練習場やクラブハウスの換気など従来の感染防止策を引き続き実施するとともに、ウエートルームのトレーニング器具は使用前後に必ず次亜塩素酸消毒液で消毒するよう徹底。浴室は人数を制限し、密集状態を避けるようにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月7日のニュース