DeNA メジャーの名手・ビスケル氏の「特別コーチ」実現 ラミレス監督「光栄」

[ 2020年2月4日 10:16 ]

<DeNAキャンプ第1クール4日目>グランド入りするビスケル氏(左)とラミレス監督(撮影・島崎 忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの宜野湾キャンプに4日、オマー・ビスケル氏がやってきた。

 ゴールドグラブ11度を誇るかつての名遊撃手。ラミレス監督と98~00年途中までインディアンスで同僚だったことからレジェンドの「特別コーチ」が実現した。

 ウオーミングアップ前、ビスケル氏は「オハヨウ」とナインにあいさつすると「ここに来られて本当にありがたい。いろいろな事を学びたいし、野球に関することをお話しできたら。何でも聞いて」と気さくに呼びかけた。

 ラミレス監督は「私にとって恩師のような存在。ここで紹介できるのが光栄」と喜んだ。ビスケル氏は13日まで指導する予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月4日のニュース