ロッテ ドラ1・藤原「神足」見せた!相手の隙つき“プロ初得点”

[ 2019年2月10日 14:21 ]

ロッテ・春季キャンプ ( 2019年2月10日 )

<台湾ラミゴ・ロッテ>5回、敵失で出塁する藤原
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭=は10日、台湾ラミゴとの交流試合(石垣)に「1番・中堅」で先発出場し、3回2死一、三塁の場面で50メートル5秒7を誇る「神足」を見せた。

 左腕・葉家淇の一塁へのけん制球が、ワンバウンドになり、一塁手が前にこぼした隙を見逃さず、一気にホームをついた。

 「武器になると思います」と自信を持っている足でまずは「プロ初得点」を挙げた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月10日のニュース