DeNA・今永 フリー打撃に初登板 最速146キロ、復活へ順調

[ 2019年2月10日 14:29 ]

DeNA

DeNAの今永
Photo By スポニチ

 DeNAの今永が10日、沖縄・宜野湾キャンプでフリー打撃に初登板。打者2人を相手に41球を投げ、安打性の当たりを3本に抑えた。

 宮本には安打性はなし。桑原には20球を投げ、安打性3本で2本の柵越えを浴び「リラックスすることを心掛けていたが、マウンドに立つと多少力みがあった。1軍レベルでは力みがあると打たれる」と反省を交えて振り返った。

 それでも直球は早くも最速で146キロをマーク。カーブで空振りを奪う場面もあった。昨季は4勝11敗と低迷した4年目左腕。復活に向け、順調な調整ぶりをみせた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月10日のニュース