ヤクルト、オリ退団・坂口の獲得を発表 ハム戦力外の鵜久森も

[ 2015年11月13日 15:54 ]

 ヤクルトは13日、オリックス退団が決まっている坂口智隆外野手(31)と日本ハムで戦力外となった鵜久森淳志外野手(28)を獲得することで合意したと発表した。外野手の補強を課題とし、早い段階から坂口の調査を進めていた。

 坂口は2011年にパ・リーグ最多安打を記録した左の好打者で、守備でもゴールデングラブ賞を4度獲得している。今季は36試合の出場にとどまり、大幅減俸の提示を受けて退団を申し入れていた。

 鵜久森は今季3試合の出場。10日の12球団合同トライアウトに参加していた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年11月13日のニュース