広島 ドラ1右腕、大商大・岡田と合意「日本を代表する投手に」

[ 2015年11月13日 16:45 ]

広島名物のもみじまんじゅうを手にポーズをとる大商大・岡田

 広島がドラフト1位指名した大商大の岡田明丈投手(22)=1メートル85、82キロ、右投げ左打ち=の入団が13日、決まった。大阪市内で交渉し、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1500万円で合意した。即戦力の期待が高い右腕は「不安はない。日本を代表する投手になりたい」と抱負を口にした。

 開催中の野球の国際大会「プレミア12」をはじめ、さまざまなスポーツの国際大会に興味を持っているという。米大リーグをテレビ観戦することもあり「(将来的に)できればメジャーに行ってみたい。(入団したら)黒田投手にメジャーのことを聞いてみたい」と期待を膨らませた。まずは「新人王と2桁勝利」を目標に、プロ生活をスタートする。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月13日のニュース