×

阪神の藤浪が入寮 「一日中野球のことを考えて自分を磨く」

[ 2013年1月8日 17:01 ]

「虎風荘」に入寮し、ベッドに横になる阪神ドラフト1位の藤浪

 阪神のドラフト1位、藤浪晋太郎投手は8日、球団寮「虎風荘」(兵庫県西宮市)に入寮した。

 父親が運転する車で午前10時前に寮に入った藤浪は「一日中野球のことを考えて、自分を磨くことができる」と、緊張の面持ちで荷物を運びこんだ。

 持参したパソコンのデータには知人が集めた好投手の映像が入っているそうで「フォームの分析や比較に使いたい」と即戦力として期待されている自覚をにじませた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年1月8日のニュース