阪神社長 営業部門にゲキ 観客数伸び悩みに「変革の年」

[ 2013年1月8日 07:23 ]

乾杯する阪神・南球団社長(左)と中村GM

 阪神の南信男球団社長が年賀式で、営業部門にハッパをかけた。

 「ヘビ年は変革の年。メンバー構成も変わり、新しいタイガースのスタート。フロントも前向きな気持ちでチャレンジしてほしい」。

 11年から観客動員数は2年連続で300万人を割っており、苦戦が続く。それだけに「来場者のニーズもどんどん変わっていく。球場と一体となってやっていきたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月8日のニュース