金本 右肩回復をアピール「100に近づいている」

[ 2012年1月10日 06:00 ]

トークショーで「ミーティングに遅刻した新井」のマネをする阪神・金本

 阪神・金本が大阪市内でトークショーを行い、昨季まで故障に苦しみ、復活の鍵を握るとされる右肩について「全盛期を100とすれば70~80%だけど、100に近づいている」と順調な回復を強調した。

 この日は甲子園球場横の球団施設でキャッチボールを行った。「短い距離なら(肩を)壊す前よりいいボールが投げられて、少し自分でもびっくりした」と自信を深めた様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月10日のニュース