西武残留…中島 現状維持で更改「しゃあないな、という感じ」

[ 2012年1月10日 12:24 ]

契約更改交渉を終え、笑顔で記者会見する西武・中島

 ポスティングシステム(入札制度)を利用しての米大リーグ、ヤンキースへの移籍を断念した西武の中島裕之内野手(29)が10日、西武ドーム内で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸2億8千万円プラス出来高払いでサインした。すっきりした表情で「気持ちは切り替わっているというか、しゃあないな、という感じ」と話した。

 順調なら今季中に海外移籍も可能なフリーエージェント(FA)資格を得る。「挑戦できる時が来たらまたしたい。今回はそのタイミングじゃなかった」と、今季終了後にも再び米移籍を目指すことを示唆した。

 ヤンキースと合意に至らなかったのは、控えとしての条件提示に加え、シーズン後の契約にも自身の意向を反映できない内容だったためと説明。「この条件なら1年我慢した方がいいと(代理人に)言われた」と話した。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月10日のニュース