村田が巨人移籍を表明「自分の気持ちにうそはつけない」

[ 2011年12月8日 11:02 ]

記者会見で、巨人入りを表明する横浜の村田修一内野手

 横浜からフリーエージェント(FA)宣言した村田修一内野手(30)は8日、新球団の横浜DeNAと2度目の交渉を行い、巨人への移籍を表明した。

 残留を要請していた横浜DeNAと、横浜市内で交渉。約15分間の交渉を終えて会見し、「移籍することを決断した。勝ちたいという自分の気持ちにうそはつけない」と話した。交渉後、巨人の原沢敦球団代表に「お世話になります」と入団の意思を伝えたという。

「来季優勝争いできるチーム」でのプレーを希望していた村田は、今月3日に巨人と初交渉。「原さんも長嶋さんも守ったサード。そこで144試合僕を使っていきたいと言ってくれた」と“相思相愛”を強調していた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年12月8日のニュース