ラミレスに背番号「3」用意!杉内は「欲しいけど」撤退

[ 2011年12月8日 06:00 ]

 横浜DeNAは、巨人を退団したラミレスの獲得を8日にも発表する。来日11年間で通算359本塁打など実績抜群の大砲に対し、既に複数年契約を提示。背番号はヤクルト時代につけ、スレッジの退団で空いた「3」を用意している。

 交渉は大詰めを迎えており、高田繁GMは「順調に進んでいると聞いている」と説明した。FA宣言し、巨人移籍が確実な村田に代わる4番候補として期待は大きい。

 一方、春田真オーナーが争奪戦参戦を示唆していたソフトバンク・杉内からは撤退。高田GMは「欲しいかと聞かれればもちろん欲しいと答えるけど、手を挙げればいいってものじゃない。相当な準備が必要なんだ」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月8日のニュース