阪神の上園と楽天の松崎がトレード

[ 2011年12月8日 19:23 ]

 阪神の上園啓史投手(27)と楽天の松崎伸吾投手(28)の交換トレードが成立し、8日に両球団から発表された。

 上園は武蔵大から入団した2007年に8勝を挙げ、新人王を受賞。その後は勝ち数を減らし、今季は1軍登板がなかった。

 松崎は06年に東北福祉大から大学生・社会人ドラフト1巡目で入団。07年に自己最多の19試合に投げたが、今季は3試合の登板に終わった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月8日のニュース