オルティスが最多6度目のDH賞

[ 2011年12月8日 11:36 ]

 米大リーグは7日、最優秀指名打者賞にレッドソックスからフリーエージェント(FA)になったオルティスが選ばれたと発表した。オルティスは2003~07年に5年連続で受賞しており、6度目の受賞はマリナーズで活躍したE・マルティネスを抜いて最多となった。担当記者らによる投票で決まり、満票84のうち1位票73を獲得した。2位はマルティネス(タイガース)でロイヤルズのバトラーが3位だった。

 オルティスは今季、打率3割9厘、29本塁打、96打点。(共同)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月8日のニュース