今週の丸山元気!

アルバタックス 新潟に好相性「最後まで脚を使ってくれると思う」

 今週は土日合わせて14鞍に騎乗します。テン乗りの馬が多いですけど、チャンスがありそうな馬もいますし、いい結果を残せるように頑張ります、

 スフェーン(土曜8R)は新潟は合っていますし、ローカルならそこまで差はないはず。相手次第ですね。

 ニシノヒナマツリ(土曜10R)は中間ずっと乗っていますが、状態は良いですね。前走は案外でしたけど、500万でも十分やれると思っています。

 ヘルディン(日曜2R)は前走頑張っていましたね。以前乗った時は気を抜くような面があったので、その辺に気を付けて乗りたいと思っています。

 アルバタックス(日曜11R)は新潟は走りますし、折り合いが付けば最後まで脚を使ってくれると思います。

 今週も応援をよろしくお願いします。

 【山崎の見解】

 ●土曜日(4月29日・新潟)

 2Rレッドエレノア ☆☆☆☆ 前走は初ダートとブリンカー着用で変わり身を見せ2着。休み明けになるが、入念に乗り込まれて仕上がりは良く、先行有利な新潟に替わるのも好材料。今回も上位争い可能。前走は包まれて脚を余したメイズオブオナー、既走馬相手に3着と素質示したショウナンナナイロ、終い堅実なクリノヴィクトリアが強敵か。

 5Rブルベアバイソン ☆☆☆ 好位で器用に立ち回れるタイプで、前走も渋太く粘って2着確保。新潟外回りに替わるが、同型が少なく前々でロスなく立ち回れば粘り込みも十分。適距離に戻るシャンティローザ、差す競馬で安定してきたテーオービクトリー、平坦替わりは好材料のミルキークォーツが強敵か。

 6Rコスモノーズプレス ☆ 新馬戦で2着と好走しているが、今回は骨折明けで乗り込み本数が少なくやや急仕上げ。地力の高さでどこまでやれるか…。叩いて動きが良くなったビップラフォーレ、終い堅実なライトオブピース、相手なりに走るウインハイライトが上位候補か。

 8Rスフェーン ☆☆ 新潟ダート1800メートルは未勝利勝ちした舞台。3走前の中京で現級3着があるように左回りは合っており、ローカルの低調なメンバー構成なら力量差はない。前走は厳しいペースだったハギノグランコート、調教の動きが良いファンドレイザー、前走の末脚が目立っていたリリーシューターが上位候補か。

 10Rニシノヒナマツリ ☆☆ 前走はハイペースで失速し9着だったが、500万でも通用する先行力は見せた。間隔は開いたか入念に乗り込まれ動きは良く、立ち回りひとつで前進可能。500万では安定しているブレイヴバローズ、渋太さあるゲンパチケンシン、クラス慣れしてきたポンポンが上位候補か。

 11Rミキノドラマー ☆☆ 展開の助けは必要なタイプだが、54秒6の好時計で500万勝ちしているように直線競馬の適性は十分。いい末脚を持っており、ハイペースになれば食い込みも。ピッチ走法で直線競馬は合いそうなテイエムシャンパン、ゲートが速く距離短縮でも対応可能のライトフェアリー、好仕上がりのグラミスキャッスルが上位候補か。

 12Rスクエアゴールド ☆☆☆ もう一押しが課題だが、終いは堅実なタイプ。新潟外回りに替わるのは好材料で、今回のメンバー構成なら上位食い込みも十分。前走は流れが向かなかったアクート、新潟で好走歴があるミスズダンディー、渋太さあるブライトボイスが強敵か。

 ●日曜日(4月30日・新潟)

 1Rサンライズシー ☆☆ 休み明けになるが、調教の動きは及第点。今回はかなり低調なメンバー構成。距離延長でもう少し流れに乗れれば食い込みも。前走2着と好走したモズダイキチ、初ダートで変わり身を見せたレッドゼノン、先行力があるメイショウクロスが上位候補か。

 2Rヘルディン ☆☆☆☆ ここにきて先行力が付いてきた印象で、前走も渋太く粘って2着。先行有利の新潟なら押し切りも可能か。堅実なグマナスティ、平坦コースでもうひと粘りを狙うエボニーアイボリーが強敵か。

 5Rメイショウカリナン ☆ 大崩れは少ないが、伸びずバテズでワンパンチ足りない競馬続き。現状では展開の助けが必要な印象。前走はスタート後に不利があったホワイトファング、短距離が合うライバーバード、使いつつ動きが良くなってきたグロワールシチーが上位候補か。

 6Rトミケンナプロスト ☆ 2桁着順続きで成績が上がってこない。障害練習の効果でどこまで変わるかだが…。前走は出遅れが応えたアプト、前走の終いの脚が良かったレッドフィエルテ、好位で器用に立ち回れるネオヴェルモットが上位候補か。

 7Rアッパレドンキ ☆☆ 直線競馬は初めてになるが、調教駆けするタイプで気性も前向き。この条件でガラッと変わる可能性も。直線競馬は適性十分のラブローレル、好仕上がりのファド、栗東坂路で水準以上の時計をマークしているハルマッタンが上位候補か。

 11Rアルバタックス ☆☆☆ 勝ち味に遅いが、終いは堅実でオープンでの好走歴も多数。休み明けになるが、坂路で軽快な動きを見せており、鉄砲実績も十分。決め手を生かせる流れなら食い込みも。新潟は相性が良いダノンリバティ、充実著しいヒーズインラブ、近走不完全燃焼のプロフェットが強敵か。

 12Rツインフルムーン ☆ 中央再転厩初戦で未知な面が多い。中央500万の芝でどこまでやれるか、力試しの一戦。決め手上位のダノンブライト、差す競馬が板に付いてきたプロタゴニスト、先行できれば渋太いアイリーグレイが上位候補か。

[ 2017年4月28日 18:45 ]

Webtools & Bookmarks

バックナンバー

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース

      スペシャルコンテンツ