PR:

76歳ガーファンクル熱唱 大阪公演で往年の名曲惜しみなく披露

日本公演を尼崎で行ったアート・ガーファンクル
Photo By スポニチ

 米デュオ「サイモン&ガーファンクル」のアート・ガーファンクル(76)が14日、兵庫県尼崎市の「あましんアルカイックホール」で大阪公演(スポニチ後援)を開いた。

 大きな拍手で迎えられ、「こんばんは〜!元気ですか」と日本語で呼びかけた。「人生を変えた曲」と言って「サウンド・オブ・サイレンス」を歌ったほか、「明日に架ける橋」「スカボロー・フェア」などデュオでの往年のヒット曲やソロ名義の楽曲なども惜しみなく披露。年を重ね味わいを増した歌声で、観客を大いに沸かせていた。

[ 2017年11月15日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月19日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル