PR:

堂林 死球で途中交代 左手の打撲、骨に異常なし

セ・リーグ 広島6―0中日
(8月20日 岐阜)
 広島の堂林が2回の第1打席で左手に投球を受け、3回の守備からベンチに退いた。病院で検査を受け、トレーナーによると左手の打撲と診断された。野村監督は「バットが振れないということで代えた。骨には異常がないということだった」と話した。

[ 2013年8月20日 23:04 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:02月20日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム