バレー男子・西田有志 フランス戦途中交代の理由明かす 「ご心配おかけしました」

[ 2024年6月23日 17:11 ]

西田有志
Photo By スポニチ

 バレーボール男子日本代表の西田有志(24=大阪ブルテオン)が23日までに自身のXを更新。22日にフィリピン・マニラで行われたバレーボールネーションズリーグ・フランス戦で急きょ交代した理由を明かした。

 「みんな最高!皆さんご心配をおかけしました。迷走神経だなこれ 急な事に対応しきれなかったです」と説明した。

 試合はセットカウント0―2と追い込まれながら、石川祐希(28=ペルージャ)、宮浦健人(25=ジェイテクト)らの活躍で3セットを連取。フルセットの末、大逆転勝ちを飾った。

 「とりあえず宮浦さん最高だし最高のペアです。これ以上は言わずもがな」と、試合後の選手集合ショットもアップした。

 西田はフランス戦の途中交代した以降姿を見せず、ネット上では「途中から引っ込んでいなくなってしまったけどどこに行っちゃったんだろうか?」「ケガ?大丈夫かなあ」「西田選手が心配」などとファンから声が上がっていた。

 男子代表は23日に米国と対戦する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月23日のニュース