石川遼が2年ぶりのツアー通算19勝目 68で逆転し大会実行委員長V

[ 2024年6月23日 14:52 ]

男子ゴルフ プレーヤーズチャンピオンシップ・サトウ食品最終日 ( 2024年6月23日    栃木県西那須野CC=7036ヤード、パー72 )

優勝トロフィーを手に笑顔を見せる石川遼
Photo By スポニチ

 2打差2位から出た石川遼(32=CASIO)が6バーディー、2ボギーの68で回り、通算21アンダーで逆転優勝を果たした。22年の三井住友VISA太平洋マスターズ以来となる2年ぶりのツアー通算19勝目。ツアーで唯一選手会が主催する今大会で大会実行委員長を務めており、“大会実行委員長V”にもなった。

 通算20アンダーの2位には金子駆大(21=フリー)、通算19アンダーの3位には田中裕基(21=名阪急配)とH・W・リュー(42=韓国)が続いた。単独首位から出た河野祐輝(36=NTTアセット・プランニング)は15番パー4で第3打が誤球となるなど「9」を叩いて74とスコアを落とし、通算17アンダーの9位だった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月23日のニュース