北勝富士が欧勝馬に完勝!日体大出身学生横綱対決制した「来る者拒まず」31歳が先輩の貫禄示す

[ 2024年5月19日 07:15 ]

大相撲夏場所7日目 ( 2024年5月18日    東京・両国国技館 )

<大相撲夏場所7日目>欧勝馬(左)を押し出しで下す北勝富士(撮影・藤山 由理)
Photo By スポニチ

 西前頭11枚目の北勝富士(31=八角部屋)が新入幕の欧勝馬(27=鳴戸部屋)を下して4勝目を挙げ、白星先行とした。

 立ち合い低く当たって強烈な左おっつけで相手の右差しを封じると、もろハズで下から押し上げて一気に前に出て押し出し。好調の新入幕を退け「良い相撲取れてよかった。ああいう相撲取ると気持ちいいですね」と笑顔で振り返った。

 ともに日体大出身の元学生横綱。稽古場も含め初めて対戦する6学年後輩に対して貫禄を示した。「相手が誰だろうと自分のベストを尽くすだけ」としながらも「日体大の後輩もどんどん上がってきていますから」と若手の活躍に刺激を受けている。本名(中村大輝)が同じ読みの新小結・大の里(本名=中村泰輝)とはまだ対戦経験がない。幕内在位7年半の31歳は「これだけ幕内で取ってますから、来る者拒まず!」とベテランの余裕を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年5月19日のニュース