アメフット解説者の後藤完夫さん死去 75歳、専門誌を創刊

[ 2018年4月11日 05:30 ]

死去した後藤完夫氏
Photo By 共同

 アメリカンフットボール解説者の後藤完夫(ごとう・さだお)氏が9日、東京都新宿区の病院で死去した。75歳。東京都出身。自宅は横浜市。葬儀・告別式は14日午前10時45分から横浜市港北区菊名2の1の5、妙蓮寺で。喪主は妻順子(じゅんこ)さん。

 慶大在学中にアメリカンフットボールの選手として活躍し、卒業後の70年にアメフット専門誌「タッチダウン」を創刊。16年まで発行するとともに、テレビのアメフット番組の解説者として親しまれた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2018年4月11日のニュース