PR:

宇野 4回転3種、納得の演技へ「経験積む」プランタン杯へ渡欧

 フィギュアスケート男子の宇野昌磨(19=中京大)が7日、プランタン杯が行われるルクセンブルクへ中部空港から出発。

 4回転ジャンプについて「サルコーは跳ばない。ショートは変わらないでいく」とループ、フリップ、トーループの3種類を跳ぶ方針を示した。2月の四大陸選手権は3位、札幌冬季アジア大会では優勝したが「いいところはあまりなかった」と納得していない。今月末開幕の世界選手権(ヘルシンキ)に備えて出場する今大会に向け「やることはやってきた。経験を積み、ジャンプだけにはこだわらないようにしたい」と話した。

[ 2017年3月8日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月22日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画