本郷 完成度で得点稼ぐ「納得いく演技ができるように」

[ 2016年3月31日 05:30 ]

公式練習で調整する本郷理華

フィギュアスケート世界選手権

(3月30日 ボストン)
 昨季6位の本郷は「シーズン最後の世界選手権でSP、フリーで自分の納得いく演技ができるようにしたい」と意気込んだ。

 2月の四大陸選手権SPではフリップとトーループの連続3回転を跳んだが、今大会はトーループの連続ジャンプに難度を落とし、単発の3回転ルッツもフリップに変更。「基礎点の差を加点でしっかり埋められるようにしたい」。無難な構成だが、完成度で得点を稼ぐ。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年3月31日のニュース