日本 スウェーデンに敗れ2戦2敗に 女子世界選手権

[ 2016年3月31日 05:30 ]

 アイスホッケーの女子世界選手権はカナダ・カムループスで行われ、世界ランキング8位の日本は29日の1次リーグで同5位のスウェーデンに0―2で敗れ、2戦2敗となった。

 日本はGK藤本(米国・ニューヨーク・リベターズ)の活躍などで猛攻に耐えたが、第3ピリオドに2点を失った。31日の1次リーグ最終戦で同9位のチェコと対戦する。スウェーデンは2戦2勝、チェコとスイスが1勝1敗で、上位2チームが決勝トーナメントに進出する。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年3月31日のニュース