高橋大輔 ソチ金に向け指導陣に再びモロゾフ氏

[ 2012年6月15日 23:10 ]

 フィギュアスケート男子のエース、高橋大輔(26)=関大大学院=が15日、新シーズンの指導スタッフにかつて師事したニコライ・モロゾフ氏を迎えると発表した。長光歌子コーチの指導も引き続き受ける。

 銀メダルを獲得した3月の世界選手権前にモロゾフ氏から申し出があり、最近になって決断したという。新横浜スケートセンターでアイスショーに出演後、高橋は「あと2年しかない(ソチ冬季)五輪に向けて力になってくれる。メダルに向けて同じ方向性でプラスになればいい」と話した。

 08年春にライバルの織田信成(関大大学院)がモロゾフ氏の門下生となったことで、一度はコンビを解消しており、同席したモロゾフ氏は「(当時のことは)申し訳なかった。唯一、彼が取っていない五輪の金メダルを取らせたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年6月15日のニュース