×

歌舞伎町の超有名ホストクラブ、従業員逮捕を謝罪「誠に遺憾」 女性客にソープ紹介疑い

[ 2024年6月24日 16:18 ]

「SINCE YOU α」のお詫び

 ホストクラブ売掛金回収のため20代の女性客を埼玉県川口市のソープランドに紹介したとして、警視庁保安課と大分県警などは24日までに、職業安定法違反(有害業務目的紹介)の疑いで、東京・歌舞伎町のホストで住所不定の小保方信太朗容疑者(25)ら男3人を逮捕した。小保方容疑者が「鳳信」の名で働いていた歌舞伎町のホストクラブ「SINCE YOU α」は公式SNSを通じ、謝罪した。

 小保方容疑者の逮捕容疑は昨年1月ごろ、風俗店のスカウトの男らと共謀し、売掛金約25万円の回収のため女性客を紹介した疑い。容疑を否認しているという。

 小保方容疑者は2月、この女性客に乱暴な言動で売掛金を取り立てようとしたとして、東京都ぼったくり防止条例違反容疑で警視庁に逮捕され、4月に不起訴処分(起訴猶予)となっていた。

 また、この女性客を大分県別府市にある別のソープランドで売春させたなどとして、売春防止法違反や風営法違反の疑いで、ソープランドを経営する後藤広美容疑者(59)=同市鶴見=ら男女6人も逮捕した。後藤容疑者のソープ店は系列店を含めた2店舗で1カ月当たり約1750万円を売り上げていたという。

 小保方容疑者が働いていたのは、YouTuberのラファエルが22年にホストデビューしたことでも知られる有名ホストクラブ「SINCE YOU α」。同店はSNSを通じ「従業員の逮捕報道に関するお詫び」として「この度、シンスユーグループの従業員が、職業安定法違反の容疑により逮捕されました。昨今の情勢を鑑み、当グループでは法令順守を従業員に徹底していまいりましたが、このようなことが発生してしまったことを、ここに深くお詫び申し上げます」と謝罪。

 「お客様ならびに関係者の皆様にご心配をお掛けしておりますことは誠に遺憾です」とし、「当グループではこれまで以上に重く捉え、従業員教育を徹底し、再発防止に向け努力して参ります」と再発防止を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「騒動特集」特集記事

2024年6月24日のニュース