横浜 12日に対戦、無敗仙台に“走力戦”で土つける

[ 2015年4月10日 05:30 ]

 横浜が12日にホームで行われる仙台戦で“走力戦”を制し、開幕4試合負けなしの相手に初黒星をつける。

 Jリーグが今季から導入したトラッキングシステムによると、チームの試合ごとの総走行距離は開幕戦から120・38キロ、114・27キロ、112・56キロと推移していたが、4日の柏戦で最長の124・11キロを記録。選手別でもMF兵藤、MF喜田、MF三門がリーグ上位3人を独占した。モンバエルツ監督は「柏戦は今季初めて攻守で良いバランスがとれた試合。今後はそのレベルのパフォーマンスを常に発揮したい」と豊富な運動量で相手を圧倒する戦いに意欲。前節の勢いそのままに公式戦4連勝を飾り、8位からの浮上を狙う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年4月10日のニュース