大宮 ノヴァコヴィッチ全治4週間、下平は肉離れ

[ 2013年7月11日 15:16 ]

 J1大宮は11日、FWノヴァコヴィッチが右足首捻挫で全治4週間、DF下平が左太ももの肉離れで全治3週間と診断されたと発表した。ノヴァコヴィッチは10日の名古屋戦、下平は6日の鳥栖戦で負傷した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2013年7月11日のニュース