【住之江ボート G3オールレディース】上昇中の上州ガール湯浅紀香が手応え良し

[ 2024年6月20日 05:30 ]

湯浅紀香
Photo By スポニチ

 住之江ボートのG3オールレディースで19日、湯浅紀香(25=群馬)は初めての当地参戦。

 初戦1号艇に「いきなりでびっくりした」と湯浅。カド4発進の前田紗希に捲られて4着に終わった。昨年5月、桐生の初イン戦でコンマ11のFがトラウマになっているのか、今年のイン戦も14戦3勝の2着4回、3着0回と苦戦している。

 「最近はトップスタートも行けているので、(インの)苦手意識はそんなにないんですよ。今のはスタ展で05のFだっので本番は様子を見ながら行ったら、カドの前田さんに03のスタートを決められて」と相手を賞賛。意気消沈していない。

 「住之江は初めてでも意外に乗れたのはエンジンのおかげだと思います」と機力に手応えがあったからだ。「ペラの形的にマイナスチルトだと回らなさそうなので、もらった0度のままで行ったけど、ペラを大幅に叩くことはないと思います。回ってないようなら微調整ぐらいで」と続けた。

 前走地の三国ヴィーナスシリーズでは予選突破できなかったが、節間3勝をマーク。それもイン以外で。21日は6Rで2号艇、10Rで4号艇。要注目だ。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月20日のニュース