【戸田ボート 第8回週刊大衆杯 初日】近藤颯斗 伸びに手応えあり

[ 2024年6月20日 18:22 ]

初日7R、大外から捲って見せ場をつくった近藤
Photo By スポニチ

 昨年11月にデビューした133期生の近藤颯斗(23=愛知)が初日7R、見せ場をつくった。

 中へこみのスリット隊形から果敢な大外捲り。バックで島田賢人とのマッチレースに持ち込んだ。「スタートして“ガン”と出て行く。回ってからが弱くて島田さんに追いつかれてしまった」と、残念ながら水神祭はおあずけとなったがデビュー初の2着で大きく前進。「伸びがすごくいいのでペラはこのまま」。

 2日目は2、6Rに登場。前節、市橋卓士が優勝した14号機を味方にデビュー初勝利を目指す。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月20日のニュース