【函館5R新馬】ニシノラヴァンダ圧逃V 永野「時計も良かったし楽しみ」

[ 2024年6月16日 13:02 ]

スタートから先頭に立ち逃げ切って勝ったニシノラヴァンダ永野猛蔵騎手    (撮影・千葉 茂)   
Photo By スポニチ

 函館競馬5R新馬戦(芝1200メートル)は、1番人気ニシノラヴァンダ(牝=奥平、父サトノクラウン)が圧逃。絶好のスタートからハナを奪うと、最後は持ったまま2着ダイチラポールに4馬身差つける圧勝だった。

 永野は「スピードがある。今週追い切った時も感じは良かった。まだまだ成長する余地はあるけど、時計も良かったし楽しみです」と今後の活躍に期待した。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年6月16日のニュース