20年新潟2歳S覇者ショックアクション、右第1趾骨剥離骨折が判明 今後3カ月以上の休養

[ 2024年6月16日 10:29 ]

 JRAは16日、20年新潟2歳Sを制したショックアクション(牡6=大久保、父グレンイーグルズ)の右第1趾骨(しこつ)剥離骨折が判明したと発表した。

 今後3カ月以上の休養を要する見込み。昨年7月23日の前走しらかばS14着後は休養を挟み、栗東トレセンで乗り込みを再開していた。
 

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年6月16日のニュース