【東京5R新馬】プリティディーヴァ初陣V ルメール「伸びしろがあって真面目な馬」

[ 2024年6月16日 13:28 ]

<東京5R・2歳新馬>ルメール騎乗のプリティディーヴァ(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 東京5R・新馬戦(芝1400メートル)愛国産のプリティディーヴァ(牝=田中博、父キングマン)が人気に応えて初陣V。好スタートから2番手の好位をすんなり確保。直線は外から迫った2着馬ダノンブランニューの追い上げを首差でしのいだ。

 ルメールは「伸びしろがあって真面目な馬。切れ味があるというより、ジワジワ伸びるタイプだね」と評価した。田中博師は「距離は延びてもよさそう。一回使って上昇すると思う」と、さらなる進化に期待した。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年6月16日のニュース