【東京3R】「バネがある」待望初勝利のオオタニサーン 三浦も称賛「内容的にも完勝だった」

[ 2024年6月16日 11:32 ]

<東京3R>レースを制したオオタニサーン(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 16日の東京3R・3歳未勝利(ダート1400メートル)は、オオタニサーン(牡3=堀)が制し、3戦目で待望の初勝利を挙げた。

 米国3冠を父に持つオオタニサーン。スムーズに先行して直線半ばで先頭に立つと、後続を悠々と振り切った。

 騎乗した三浦は「返し馬からバネがあるというか、ダートだけど軽い走りをしていた。ゲートを出ればきょうみたいな競馬をしようと思っていた。内容的にも完勝だったと思います」と振り返った。

 オオタニサーンの馬名意味は「人名より+敬称」。

続きを表示

この記事のフォト

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年6月16日のニュース