【下関ボート ミッドナイトボートレース3rd 2日目】12R予想 永田啓二が速攻で勝つ

[ 2024年6月15日 04:30 ]

イン速攻を狙う永田啓二
Photo By スポニチ

 下関ボート「ミッドナイトボートレース3rd」は15日が2日目。注目の12Rシーボー特選は1号艇の実力者の永田啓二が速攻で押し切りそうだ。整備で機力が上向き、動きも悪くない。倉尾大介、真庭明志のセンター両者での次位争いになる。

 <1>永田啓二 前半はスタート全速で少し余裕があった。キャリアボデーを換えて回転は上がってきたけど、足には直結していない感じだった。またセッティングを変えてみる。

 <2>田中堅 良くはないけど、めちゃくちゃ悪いってことはない。中堅はあると思う。

 <3>倉尾大介 ペラは原田篤志君のベースのままで少し調整した。足はいい。乗り心地もいいし、回った後も良かった。ただ、上積みを狙って、ちょっと整備をしてみるかも。

 <4>真庭明志 前半が終わってペラは自分の形に叩いた。チルトは0でいく。ほんのちょっと伸びるけど、手前にもっていきたい。

 <5>山川雄大 合っていなかった。回転の上がりが悪くて操縦性も良くなかった。エンジンは悪い感じはない。

 <6>深川麻奈美 整備をしたけど、全然回転が上がってこない。回り足に影響があって、落として回ると厳しい。戻すか考える。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年6月15日のニュース