柴田善がJRA最年長勝利記録更新 57歳10カ月17日

[ 2024年6月15日 15:33 ]

 柴田善臣(57)が東京8R・3歳以上1勝クラス(芝2400メートル)を2番人気ピースワンデュックで逃げ切り勝ち。自身が持つJRA最年長勝利記録を57歳10カ月17日に更新した。

 柴田善は「調教でも前に比べて大人びてきて、コントロールが以前より利いている」とレースを回顧。大竹師は「競馬を点ではなくて線で考えてくれるジョッキー。上がってくる時もていねいに上がってくるのでさすがだなと思います」と大ベテランの手綱さばきを絶賛。愛馬については「距離はこなせたので楽しみが増えた」とうなずいた。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月15日のニュース