【STV杯】「最後はいい伸び」武豊レッドアヴァンティ差し切りV!「1200メートルは合ってそう」

[ 2024年6月15日 15:51 ]

<STV杯>ゴール前で大外から急襲して勝ったレッドアヴァンティ(撮影・千葉 茂)   
Photo By スポニチ

 15日の函館11R・STV杯(芝1200メートル)は、3番人気レッドアヴァンティ(牡5=尾関、父ドゥラメンテ)が鮮やか差し切り勝ちを収めた。

 道中は中団で脚をためると、大外に出した直線で切れ味サク裂。上がり3F最速33秒9の脚で先行勢を飲み込んだ。

 この日、6戦6連対となった武豊は「出たなりの位置で折り合いばっちり。4角で外にふられたけど最後はいい伸び。1200メートルは合っていそう」と喜んだ。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年6月15日のニュース