【多摩川ボート 第60回デイリースポーツ賞】下寺秀和 つかもうぜ!2年ぶりV

[ 2024年6月14日 20:53 ]

優勝戦1号艇の下寺秀和
Photo By スポニチ

 <多摩川3日目(14日)>予選トップ争いは2日目まで得点率首位タイの鈴木智啓がフライングで脱落。予選ラストを2着で締めた下寺秀和(31=広島)が優勝戦の絶好枠を手に入れた。

 苦戦必至のエンジンを引いたものの、節間のセット交換で機力上昇。3日目は伸び重視の調整で「これなら先に回れば大丈夫かな」と自信を見せる。

 節間5走の平均スタートタイミングはコンマ16と遅めだが「10くらいは行きたい」と気合。イン先マイから22年4月の徳山以来3回目の優勝をつかむ。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月14日のニュース