【岸和田競輪 高松宮記念杯】犬伏湧也 勝利にも浮かれず 準決勝へ、鍵は体のケア

[ 2024年6月14日 20:29 ]

犬伏湧也
Photo By スポニチ

 4日目西二予6R、犬伏湧也が7番手から豪快カマシを決めて押し切った。

 ただ、レース後の表情はさえない。「勝ち上がりではラインで決めないと。内容は良くないです」

 それでも3走の走りは持ち味のパワー全開で「いいスピード感で行けています」と、しっかり手応えをつかんでいる。

 準決勝へ向けては「気温も上がってくるので体力を落とさないように」。体のケアに気を配る。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月14日のニュース