藤岡康太騎手の死去 海外にも衝撃広がる イタリアのリスポリ「悲しい」「安らかにお眠りください」

[ 2024年4月11日 15:20 ]

藤岡康太騎手

 JRAの藤岡康太騎手が10日午後7時49分に亡くなった。35歳だった。一報を受け、SNSでは外国人騎手からも哀悼の意が寄せられた。

 ウンベルト・リスポリ(35=イタリア)は11年に短期免許を取得して初来日。その年に重賞3勝を挙げ、3月の高松宮記念(キンシャサノキセキ)でG1勝利を飾った実績を持つ。自身のXで「悲しいニュースです。(藤岡)康太さん、安らかにお眠りください。(兄の)佑介さんやご家族に心からお悔やみ申し上げます」と18年にワグネリアンで神戸新聞杯を勝った時の画像をつけて悼んだ。

続きを表示

「2024 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2024年4月11日のニュース