×

【宝塚記念】デアリングタクト 写真判定で3着 松山「凄い馬」

[ 2022年6月27日 05:30 ]

 スタンドが2度沸いた。3着の写真判定。「7」の数字が3着に挙がると、大きなリアクションが起きた。デアリングタクトは中団の外で運び、直線はしぶとく脚を伸ばした。ゴール前で鼻差ディープボンドより前にいた。一昨年の3冠牝馬は確かに復権の手応えをつかんだ。松山は「上手に出て、しっかり流れに乗れました。見せ場をつくることもできましたし、凄い馬ですね」と強さを再確認した。

 昨年4月のクイーンエリザベス2世カップ3着後、右前肢の体部けいじん帯炎を発症。長期休養を余儀なくされた。約1年1カ月ぶりの復帰戦だったヴィクトリアマイルは6着。一度叩かれ着実に息を吹き返した。「徐々に上向いていたので何とか結果を出したかった。ここでやれると分かったので、秋が楽しみになりましたね」。完全復活へ向けて、また一つ階段を上った。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年6月27日のニュース